株式会社和木商事・山口県東部の産業廃棄物最終処理・リサイクル事業全般

和木商事トップページがれき破砕木くず処理残土リサイクルジ最終処分会社概要お問い合わせ
  1. 株式会社和木商事・トップページ
  2. 産業廃棄物最終処理・リサイクル事業
  3. 木くず処理

木くず処理


伐採木等、及び建設発生材を破砕し、木質系チップを製造しボイラーの燃料として再利用します。

産業廃棄物の流れはマニフェスト(産業廃棄物管理票)によって管理されます。

山口県認定リサイクル製品
認定番号 : 第120号

木くずの再利用。木質系チップを製造します。

Step1


家屋などの建築物の取り壊しを行うと木くずが発生します。
また、建設工事現場から伐採木等が発生します。

Step2


この木くずをリサイクルセンターへ運搬します。

Step3


木くずを破砕機に入れ、小さく砕きます。(写真参照)

Step4


再資源化された木くずはボイラー等の燃料として再利用します。


瓦礫(がれき)破砕

がれき破砕

ビルを壊したり、道路を工事する際に生み出されるコンクリートやアスファルトのがらを破砕し、建設資材として再利用します。

瓦礫(がれき)破砕

木くず破砕

伐採木等、及び建設発生材を破砕し、木質系チップを製造しボイラーの燃料として再利用します。

瓦礫(がれき)破砕

残土リサイクル

河床整正(浚渫工事)や工事現場で発生する砂や掘削残土を透し及び篩機(ふるい)にかけて再生砂を造ります。

瓦礫(がれき)破砕

最終処分・埋め立て処分

弊社は平成19年5月7日付で最終処分(埋立処分)〔安定型埋立処分場〕の産業廃棄物事業範囲変更許可(埋立面積の変更)を取得しました。